続々,センジュ,チョウチョウ,クローバーリップ,ルアーの発想のお話し

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

『到達と始まりの季節』私の娘が飛行機で遠方に勉強に。

これだけオッさんも深まると、子供たちの考えが、理解出来ない事も多い。

限られた世界観の中で見出された結論など、

転んで起きてを繰り返して来たオッさんにしてみたら、

戯言と聞こえる事も多々あり、真逆のアドバイスをしたくなる所だが、

その世界の人にはその人しか見えていない景色も有る。

好きな様に、納得いく様に、

出来るだけ人生を歩んでもらって、

私が必要な瞬間が来たら精一杯助けてあげればいいと思う。

逆の立場ならソレが一番助かる。

 

とはゆうものの・・・。

たった一人つづの息子と、娘。

何をどうしているのか気になる。

個人的には自分本意に干渉したいところ。笑

息子はいくら若くから苦労すれば良いと思いながらも、会社を始めてしまったし、

遠方に飛ばす結果になった娘も気になる。

息子は幸い在阪なのでちょくちょく会えるだろうが、

娘はやはり女の子なので心配。

私とて、不本意ながら飛行機に乗らざる得ない事も多々有るであろう。

 

幼児に注射を我慢してもらう為に病院に置いてある様な、クマさんのぬいぐるみを用意して、

それを『ぎゅっと!』抱きながら飛行機の時間を耐えようと思う。爆

 

さて、

自作ミノーに手を出す予定の私的に、基本からやれや!と言う感じも否めないが、

結果一般的リップとウエイトの関係って、名だたる偉人が完全に詰んでいて、逆に私が無理してやる事も・・・的な領域が多々。

ソレなら一般的ミノーはあえてスルーして、先に飛行機状を突き詰めた方が面白いぞ!的な。(飛行機にも乗らないといけない事だし!笑)

 

でもそれでも、中々進まない

『デイミノーシリーズ』甲さんの発案(甲さんって私の中の発案幼児)に、

乙さん(私の中の甲さんの無茶振りに応える、コツコツ系オッさん、笑)の具現化が全く追いつかない。

何よりただで無くても難しいミノーのバランス。

後方固定重心縛りで、軽かろうが重かろうが、全てが快適な飛び感縛りなんてしているもんだから、

中々完成などしない。

その領域ってプロとて中々なのだから、素人がやすやすと完成できる物でもない。

1番はカマキリ、

2番はつちのこ、

名前はバッチリに決まっているが、本体は一向に進まない。笑 

そして3番は元々『逆さイカ』であったが、余りにも余りなので、

その正面から見たリップの状態から『逆さ千手』と名付けたが

『千手観音様』に逆さもご無礼だろうと、

『センジュ』と転化した。

そうそう!いたずら程度の試作品。

スタビライザー的にちょこっと出た、ヒレ状リップ、『マル秘ペン沙汰』の時のノウハウの転用である。

ウエイトなしのブツを作り、ネイルウエイトで微妙な重心の変化と動きの相関関係を探る。

形状ありきで出来上がるとこう言うミラクルメイク的構造模索が可能で有る。

結果一般的シンペン風後方重心の領域で、ミラクルを発見。『3番デイミノー・センジュプロジェクト』

イヤ! 『3番デイミノー・センジュ四苦八苦』の始まりである。

釣竿持たずに,神戸に。

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

私の娘が飛行機で飛ばないと行けない所の学校に行きます。

初めての1人暮し。不安と期待の中、とりあえずIKEAで色々見たいと、家族で出発。

ついでにみんながチョコチョコお世話になるであろう神戸空港も視察。 

IKEAにはチョコチョコ行く。

ルアーケースが十個入る、底にマチが有る、ブルーシート地のトートバッグ。

新しいのを購入、120円そこそこナリ!しかも丈夫。

 

そして『トイレが空港内しかない?』という情報ゆえ、

なかなか釣りで行こうと思えなかった神戸空港。

しかも飛行機に乗らないのにポートアイランドから例の橋を越えるのは、

何だか『チョット不安』な私は

中々その気になれなかった。

 

あれだけポートアイランドに何回も行っているのに、

完全に『未開の地』な訳です。

尼崎出身の私、

『元、関西の世界の玄関』であった、大阪空港は目と鼻の先。

猪名川を自転車でやや上流に上がれば空港の敷地に、

ご近所には空港関係の仕事の方もいて、かなり身近な存在であった。

完全高所恐怖症の私、

『飛行機に乗る。』という精神的自傷行為を避けて生きて来たが、

それでも仕事関係や海外ともなると振り切る訳にもいかず、

大阪、関空、成田、羽田、インチョン、様々な空港を利用し、

ほぼ基本的に大規模空港のイメージしか知らない私。

神戸空港に到着すると『可愛い!』と思った。笑 

しかも空港の横には『空港島からの海も楽しんで!釣りも本当はあかんけど行儀よくしてくれたら何も言わないよ!』

感溢れる公園が隣接していた。

(しかしこの場所も釣り師的には風前の灯らしい・・・)

イヤハヤ、

マナーマナーって、シーバス なんかをやっているとそんなにゴミが出るでなし、

無謀なストラクチャー打ちも余り試みない状態で、

釣りをしながら気づいたゴミを拾うぐらいしか貢献できないし、

オマケに釣り中の事故死って、池を管理する側が損害賠償を支払うなんていう判例もあったりするので、

本当に黙認されているだけでも感謝しなければいけない。

事業規模的に国策の要素として丸無視されている釣り利権。

何だかオカッパリって胸を貼って釣り出来る感じが少なく

『オカッパリ釣り師でゴゼイヤス!見逃してやってオクンナセイ!』的な存在感が何だか気持ち悪い。

海、川、湖、池いにしえから釣り師はセットぐらいに文化として保護してもらいたい。

逆に釣り場をなくすほどの粗悪なマナー違反は取り締まって欲しいものです。

あっ脱線!

脱線!

『触らぬ神に祟りなし』としばらく引きこもりを決め込み、

文明との接触を避けて暮らしていた私。(ソナ!たいそうな!)

 感染症予防に目洗いは意外な盲点。歴代かかったインフルエンザ、私の場合はほとんど目からの様な気がする。ポケットに収まるぐらいの噴霧器を購入しようと見て回った頃にはもう手遅れ。笑 平常時なら恥ずかしいが今はそんな事も言ってられん!

天下御免の春休み『万全の装備で立ち向かう!』と腹をくくる。笑 

足早に必要な物を買い、見たい物を見て、野外テラスで妻と娘を待つ。

 

 

結果、妻と娘はあの広いイケアの全商品をパソコンに入力したか?ぐらいの感覚で出てきた!

私はテラスで小2時間ぐらいスマホ作業。笑 

こんなんだったら、釣竿持って神戸空港ベランダに置いといてもらうんだった!

駐車場で車に乗り込む前に

2人ともエタノールで必要以上にドボドボにしてやった!笑