御前浜,シーバス,チニング,ベイトタックル

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

コロナ騒動真っ只中、本来で有れば沢山の若者の門出を満開の桜が見守る日本。

世界の大都市はパンデミック状態。

少なくても戦後これ程迄に地球規模の伝染病蔓延は類を見ない。

こんな状態、大型台風が阪神間に3ヶ月居座り続けている様な物。

選択肢は、私が出来る仕事、私にしか出来ない仕事を粛々と片付けて。

いつもより頭を使い、いつもより強く主張する。

 

プライベートは引きこもりルアー製作。

人気のない所で釣りをする。

あれっ?これいつもと変わらんやん?笑 

 

無駄に前向きで明るいオッさんで有名な私。

幾度となく『お呼びで、無い?』状態に陥る事もしばしば。爆 

『到達と始まりの季節』それを象徴する桜の花。

『あれっ?・・・お呼びで、無い?』的でかわいそう。

その気持ち痛い程分かる、自分が痛い。笑

 

我が釣り師的実家

『御前浜』

以前は人も少なく、

毎回貸し切り状態で限られたメンバーで使い回しの如くのエリアであったが、

最近は神戸釣り禁止ショックも手伝ってか、

『阪神間湾奥のプリンス』の私に会う為か?(ソナアホな!失敗したプリンみたいな体型して!笑)

瞬く間にデイでも人気のエリアに。

二段ポイントの御前浜。

本命は手前であり。

竿抜けウェーディング派の私は肩身がせまい。

ココは向こうポイント禁止で、

手前をおとなしく探る釣りを基本に立ち帰り粛々とやってみようじゃぁないか!と。

しかし『天才キャスター』の私。

(ソナアホな!ゴーストバスターみたいな顔して!爆)

遠投にどうしても気が行く。

しかし、それを封じる根本的な作戦が・・・。続く

第四話,南甲子園浜,釣行記,3月24日,

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

『コンマ67』四苦八苦沙汰。

『プリズム63』蒸し返し。

『マル秘ペンシリーズ』悪ノリ沙汰。

『コロナ騒動』

『到達と始まりの季節』沙汰。笑 

結構、ジリジリ感溢れる疲れが蓄積した模様で

結構クタクタです。笑 

こういう時には、箸にも棒にも掛からない冗談でも言いながら一旦ノホホンと過ごします。笑 

気分転換に釣りにでも行きますかぁ!的な(堂々巡りィ〜!)

とりあえずプロト作りは中休み。笑

イヤイヤ、

新作テストばっかりでなく

成長したかも知れない自分の条件反射下の釣りスタイルを噛み締める様に、

なおかつノホホンと釣りをする。

コレ!療養でも有ります。笑

ほらほら!

イチローさんが

おしゃべりしながら無意識下でキャッチボールするのが日課だった様に。

(一緒にスナァ!)

 

伝説の柔道や空手の達人が

『無呼吸(無意識下の動物的な攻守)』を

奥義としていた様に。

(漫画の世界だけでしょ?)

 

そうですよ!

こうあるべし。そうするべし。的に

ミッションに添って戦略的に努力するのもコレまた必要。

地理を把握して、ややこしい所をかすめる探り方を出来る様になるのも必要。

水の中を想像してレンジを刻み、当たりルアー をいち早く見つけ出すのも必要。

しかし

たまにはノホホンぽけーっと殺気ゼロ状態で

無意識下で投げては巻きをしてみるのもいいものです。

 

前回ご紹介の

『DEXメタルバイブ』も、使用感は最高!

ボトムリフトアンドフォール戦士『4番サロゲート・ユズリハ』的な使い方もできる!(何か立場逆!逆!)

バイブレーションの特性的にも、

そして経済的にも(なんせ300円!)

ボトムを臆さず攻められる!と!調子にのってたら

『ガチ。』根掛かりぃ〜ぃ! 

しかし私には最近新しい先生が! 

ルアーにメチャ詳しくて、釣りもノージャンルでお上手。

しかも、説明、解説、司会進行が神憑り的にお上手なジャッカル、シマノでお馴染みの『秦拓馬氏』

髪をピンクに染めちゃう感じも『蝶々系思考』や『逆に男の覚悟』が汲み取れて好感が持てる。

そんな氏が抜群の情報力と才能を惜しみなく注ぐYouTubeチャンネル。

他の、メーカーの看板背負ったプロアングラーたるもの、結果、自社製品の宣伝動画に終始する事も多々。

マァ、ジャッカルやシマノみたいな間違いないメーカーを扱うから、

腹を括ってらっしゃる模様。

一歩、二歩前に!的な動画を上げてらっしゃる。

情報はしっかりしているし、退屈しない。

そんな氏の『根掛かり外しのマル秘テク』をレクチャーして頂いた。

竿を一旦安全な場所に置いて

Z状に根気よくツン!ツン!

外れない!

経験上、この場所でこの感じはやっぱりアカン奴か?

でも『布とか』では無いし、

信じて『ツンツン』やって見る。

根気よく、根気よく。

釣りの時間は猛スピードで過ぎる。

1分が10分ぐらいに感じる。しかし、冷静にツンツン。

体感的には20分に感じたが

実際は3分もかからず外れた!

秦さん!あざーす!

秦さんのお陰です!

 

そうそう!

ノホホンと釣るであった!

ソレをするには最近仕上がった

『コンマ67』なんて最高で、

向こう任せに引いてこられる上に感度が良く、有事にはちゃんと知らせてくれる。(釣れない事が有事では?笑)

 

ソレに

チドり感は、まだ不完全ながらも、メタルバイブとして抜群の扱いやすさとキャスト感を持ち、突っかかりとサクサク感を両立させる迄は到達した。

『プリズム63』

この2つは本当に我ながら快適に釣りが出来ると自負している。

苦労して作った甲斐があった。

 

そうそう!

ただ一つだけテストがあった!

ガチ、マル秘続行中の『1番マル秘ペン』

コレは文句無しにアタラ無い魚がアタル。

しかしフックの位置とトラブルの回避が課題。

コレをクリアするとかなりいい感じだと思う。

爆釣したら泉さんか村上さんに相談してみよう。(ソナアホな!)

 

幻のデイミノーシリーズも実は

構想は4番まで行っている。

1番と3番はほぼ理屈は出来上がり、

3番はトホホな感じながらも上々の

完成の暁には『センジュ108』の名前も確定している。笑

爆釣したら村岡さんか藤澤さんに相談しよう。(イヤだから!)

 

南甲子園浜は潮がよく動く。特にアップに水が動く時に、

独特の釣り感があり、水深もある程度あるので

ヘタッピの勉強にはもってこい。

そして稀に回遊系が爆釣することもある。

色々ルアー投げ投げも落ち着いた!

さて!

本気だすか!・・・。

 (イヤイヤ!コンマを67から52に変えただけやん!)

ん?そうだよ!

ソレが本気だよ!

キャスト!

5秒カウント、

水平ジャークメソッド『ブルン!ブルン!ブルン!』三回やって、おもむろに5巻。

もうちょい下か?

10秒カウント、水平ジャーク!

ガッン!

ほらね!

引く引く!

久しぶりの感覚!

潜るぞ!

チヌはんか?

 

つうかボラハンぁ!・・・・。

 

ほらね本気でボラハン掛けたよ!爆 

昨日から気温下がってるからね!

そんな簡単にはいきません!

再来週あたりからボチボチGoProが活躍となれば良いのですが、

最近は充電とか、メモリーの調整の必要が

なさ過ぎて使い方忘れる沙汰。笑