シーバス釣行記,御前浜,11月13日(先負)

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

ガスファンヒーターを早朝は着けないと、

寒くて私の活性が下がる季節になってまいりました。

もうゆうとりますあいだに、シーバスも簡単には釣れなくなってくるのでしょう。

例年この時期は、大場所で太刀魚やサゴシ狙い、真鰯の回遊する様な場所での一発大物狙いなどをしておりましたが、

今年は地元の内側、特に御前浜をやり通す。と、

どこで何がよく釣れたなどの情報は基本的に感化されない様にしています。

それもこれも、気が多くアレもコレもと、力のかけ具合が分散しがちな私が自分を縛り、

一つ一つ目標を達成していくための向上心が起因となっているこだわりです。(遠出面倒くさいだけでは有りません、笑)

で!それがなんか裏目に出まくった私です。笑

しかしそれもまた、進歩への架け橋、初心者脱出の扉と、また疑いなく頭には蝶々がヒラヒラと飛んでおります。笑

何よりルアー作りがリンクしての釣りです。

『よく飛んで、よく釣れて、根にも掛かりづらいルアーの作成』

も進めていかないといけません。

マァ、そういった課題も多々あり、9時半に御前浜到着です。笑

現在、ルアーのボディをおゆまるで作ってますので、構想の具現化が早いのは素晴らしいのですが、

テスト品が多く、補充仕込み品と合わせて膨大な針付けをしないといけません。

「そんなの前の日に終わらせておけばいいじゃん!」と、思われる方も多いかと思いますが、

それ以上に試さないといけないミッションが乱発している私の前日は、ボディ作りの締め切りに追われています。笑

しかも、仕事という訳でも無いので・・・。笑

この日は中潮、

四時ごろ干潮からの上げが11時半まで続きその後は、満潮のまま夜まで動かないというまあまあのパターン。

我らがフィールドテスター的風格の、鉄人M氏はもちろん前釣。

夜中に1匹だけだそうです。

今日は獲物もですが、私のルアーテストが溜まり放題。

久々にゴロタスタートです。

多少探ってからのルアーテストダイカイ!

M氏のプラチナポイントとなったハニーでテストする訳にはいきません。

『mayu』

10番

1番プロト

2番

3番ライト、3番改

10番改、11番改 とまあまあな仕上がり。

しかしmayuガァー!

改悪している!

もう五歩という感じ。

めげずに行くぞい!

もう完全に到達させます。

続く

自作バイブレーション,10番サロゲート『magatama』2

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

『magatama』とは?

古代から日本にある装飾品の形状で日本書紀にもその記述があるのだそうです。

本来8番ぐらいが最も勾玉に近い形ですが、

8番は最初から『冥王』笑、と名前が付いていましたので、こちらのサブネームに。

昔から勾玉の形状が好きで、天然石屋さんやら、

熊野方面の神社さんなどにネックレス的なものがあり、とても欲しいのですが、

イメージ的に知性的で小柄な女性が付けるとバッチリ似合いそうな感じで、

真逆の熊みたいでヘラヘラしたオッさんがつけると、

完全に北京原人に見えるだろうと、つけあぐねております。笑

しかし今更ながら自分の原人ブリを気にしても焼け石に水の様な気もしますが・・・。

勾玉自体のモチーフや効能は諸説あり、あまりはっきりとはわかっていないそうですが、

一般的には厄払い、魔除けと認識されているようです。

このルアーも

『魔の根掛かりスポット』に吸い込まれないようお祈りするばかりです。

とりあえず、ド!フリーハンドで作ったらチョット前と違う形になってしまいました。

これはこれで貴重な10番系なので仕上げます。

色は定番の緑金オレンジと、赤金で。

続く