FIMOのお話

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

FIMOとは、

かの村岡昌憲さんが主宰されている、

シーバス(ソルトルアー)SNSです。

私も初心者ながら参加しています。

『FIMOの富巳にぃ、手作りルアーでデイゲーム』

ネガティブな批評も散見しますが、

とても使いやすく、

ネット大会もあり、

こちらは入会無料、

維持無料なのにもかかわらず、

商品があったりと、

入会して得する事はあっても、

決して損する事はないSNSです。

何よりユーチューブで配信している。

ルアー研究所は海中撮影のきっちりしたルアースイム動画が多彩に登録されており、

非常に勉強になります。

村岡氏が関東である影響か、

関西では登録者数が少なげですが、

まぁそちらもよろしければ覗いてみてください。

続 14番サロゲート 4

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

近畿地方は天気が悪く、秋を感じると迄はいかない季節感。

東京近辺では既に寒いなんて声も聞かれて、

本当に今年は訳のわからない気候感。

台風の影響か?大好きな野菜たちも値段が上がり、

それでもコスト重視で野菜を食べたい我が家では、

キノコと水菜とカイワレが大活躍です。

 

さて調子に乗って、量産中の14番サロゲート、

ゴールデン(シルバーだけど)ルーキー『AKI』は完了。

まさしく秋のヒーローとなりそうです。

しかししかし!晴れたらどうなる?

それでもバンバン釣れてくれるの?

これまでの経験上、何だか分かりませんが、ピーカンの日には青銀やや黄が良いようですので。

実質的にはまだこちらの方が釣れた数は多いです。

晴れの日、やや早引き気味に探るっている時に釣れています。

メリハリがあって視認性が高いのでしょうか?

青系はこの三本のとマッキーの青と水色があれば、

私レベルでは持て余すほどに十分です。

深い青がもちろん上側。

カモメやアジサシに気づかれない様に泳がないといけません。

深い青に被る様に海の様な青を馴染ませます。

境界を無くす様に軽い青。

控えめな黄。

もう一度背中に深い青をさし、

横姿のメリハリをつけます。

メークの世界ですね。

ちなみに女装癖はありません。笑

続く