自作バイブレーション,1番サロゲート 2

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

かなり寒くなりましたが、車のフロントウインドウが凍って無いのでギリ晩秋と言うことで・・・。

前回の仏滅釣行、

まさしく『始まりの日』(笑 )で、

魚は絶対に居るのにまったく相手にされず、

かなりの課題を残す1日になりました。涙

そんな中で一筋の光が・・・。1番サロゲート75です。

というか、60mmの型の製作段階で楕円に近い型なので120mm×100mmの枠におさめると、かなりスペースのロスがあり、

頭だけの型を空きスペースに書く

そこにリアアイを針金で作るタイプをクリアハードみたいに作ろうと。

針金を挿す穴が前から30mm以上後ろにあるので、これに付ける針金は30mm以下で全体が60mmなのですが試しに43mmのクリアハード用のを装着。

すると単純に全長が75mmになり、

なんやかんやで1番サロゲート75mmが出来てしまう。笑

マァ、素人ヘナチョコビルダーならではのお遊びと、

あまり期待せず、一応針を付けてテスト。

すると以外にも、

コレが良い!

凄く良い!

切ないほど良い!

体高もありそんなにウエイトも無いが結構飛ぶ。

ボーっと中速ぐらいで引くと水面直下30cmぐらいのところを一直線に強すぎず弱すぎずのウォブリングで泳ぐ。

ウーン!コレは真夏により投げ倒したかった感じ。

そして本編の60cmの方。

頭に丸0.5号、顔二号割菱、お腹は特大割菱。ウーン?もう少し軽かったような?

でも何より実行あるのみ。蝶々蝶々。

おゆまる田舎コンニャクブレーンと赤を纏わせ、

浮力を付ける。目指すのは超スローシンキング。

止めてる所を注目させて、近寄った頃、急に逃げ出し反射的に咥えてもらう目論見。

私のヘタッピリフトアンドフォールよりリアクションバイトが稼げる様なイメージ。

流れのある所では止めている間に移動して、居そうな所でソーっとにげさせる。

くれぐれも逃げ切らないように。笑

エサ釣り感覚、浮き流し釣り感覚のバイブレーション。

塗装が出来るのは出来ますが釣行2回ぐらいで、ポロポロと剥がれ落ちる模様。

ウーン・・・。でも何とかします。

だって浮力のある透ける素材で、

こんなに使いやすく安いのはおゆまるに代表されるお湯系樹脂粘土しか知りません。

そしてそして、仏滅テストの結果、やはり良く飛びましたが、チョット重い。

ヨッシャ!わかったわかった!

動きは上々!

次は完成ダァー!

蝶々蝶々!笑

(きっと)続く。

シーバス釣行記,御前浜,11月20日(仏滅)笑,中潮

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

スッカリ寒くなってしまって、

釣りに行くならちゃんとした防寒対策を装備して、

そろそろ山道のカーブなどはより減速を心掛けている、晩秋の日。笑

皆さん如何御過ごしですか?

この日は仏滅、

仏滅とは不吉な日?

イエイエ!

六曜にマイナスな日という設定は無く、言わばゼロの日。

言わばスタートの日。

蓄積を始める日。

新たな何かが産ぶ声上げる日とも言える。

何より!

頭に蝶々が無数に飛び交う私に不吉な日など無ァ〜いですぅ! (・・・?)

タイドは中潮5時ごろ満潮11時頃下げ止まり。

結構悪くはありません。6時半に御前浜に到着。

晩秋になると、笑  

明けるのが遅く、私でもマズメ感を感じることができます。

朝焼けが私を迎えてくれました。

黄昏れてしまいそうでしたが、

イヤイヤ!これから釣りです。

何より黄昏るのは夕方でしょ。

いかにマズメ慣れしていないかよくわかります。

朝焼けはこれから始まる未来に心を馳せたいところ。

『夜明け』っうやつです。

この前から気になっていたのですが、ゴロタのザワザワ感がハンパではないです。

鯖の様な気もしますが・・・?

 

やっぱり鯖でした。

基本入れ食いです。

針から外す時、

水面に落とさないで陸に落とすと、

どっからとも無く猫ちゃんsが集まり、

20cmを優に超えるブルブルやっとる鯖を

大きなお口で咥えて、石畳の地下猫ちゃん都市に持って行きよります。

よって、採寸、撮影はできません。笑

 

シーバスもいるはず!と、

レンジを調整したり、

手前だけ探ったりと、

色々やりますが、

鯖帝国の牙城を崩せません。笑

 

生半可気配があるので、もう一つの目標の新ルアーのテストも捗りません。

クリアハードや冥王など、手堅いのを投げてしまいます。笑

いつも『君は釣りの才能が無いわけではないよ!』と、慰めてくれる、チヌはんもシカトしています。

その点鯖はんはリーダーにトレブルフックを付けただけで釣れるんちゃう?ぐらいの勢いで釣れます。

諦めて端境から心新たに狙いますが、たまに断定しかねるショートバイトがある程度。

『mayu』のテストをしますがラビリンスに突入です。笑

しかしながら新作の1番の75mmが思いのほかいい感じで

多少収穫はありました。

ひとしきりシーバスを探り、ダメならチヌ頼みを繰り返しますが、

えっ!マジ?

みたいな沈黙が続きます。

その日はプラチナポイント、ハニーも沈黙。

河口も沈黙。

そうこうしているうちに鉄人M氏登場。

チラチラ見ているとゴロタから首を傾げながら投げている模様。

河口で立ち込み粘っているとM氏が追い付きご挨拶。

「あきませんねぇ〜?」

「あきませんねぇ〜!」

「何でですか?」

「何ででしょうねぇ〜?」

みたいな。笑

考えられることはすべてやりますがノーバイト。

引っ越したばかりの実家のお世話のため、13時で納竿と致しました。

M氏はもう少し頑張ると残ってらっしゃいましたが、

夕方に写真入りラインが。

活動限界なので帰ります。涙  と。

夜明けを拝み、日暮れを拝む。ゼロからスタートしますか?

そういえば仏滅でしたねぇ?

もうここからプラスしかありませんねぇ。

蝶々!蝶々!笑