マユ31,ハイブリッド,と,スピンテール,新しい扉を開く,のか?

ようこそおこしくださいました!フミニイです! 

最近の取り組み、

センジュ,

ひとくちスピン,

ひとくちワーム,

ファーバイブ,

オオルリ,

そしてダコール31

結果どなたかがやって

うまく行ってる系コンテンツは成功率が高い。

根っからの変人なんだろう私、そしてルアービルダー的技量ポテンシャルがほぼゼロの私。

なんなら真似系の方がオリジナリティが綺麗に発現したりする。笑 

ところがドッコイ!(死語?) マユとか、ズーとか独自性が高い沙汰って、かなり難産。

ダコール31はかなりの独自性が強いブツだと思うが、

そう言ったブツって、禍と言うかトラップが待っていたりする。

あっこの企画、ヤバい!って

プロの方が忌避した道を

ガラ空きだ!的に歩いている感。

 

マユ31

んで、

ダコール31の場合、

まさにガラ空き道からお化け沙汰!笑 で。

水圧にプラグ部分は対抗出来るがワーム部分は折れ曲がる、

コレ、ワームの特性が『自由』なのだから当たり前。

結果縦には不自由にして

横だけ解放する系対処でまぁなんとかルアーの基本的必須項目的なもんは保てた感であるが、構造が複雑に。

んで又、

一からシンペンハイブリッドを。

マユ31(仮称)構想。

もうこの際、ダコールで見た、ジャーク系に対するチート感を忘れて、

マユ系の新しい姿勢の在り方を徹底検証する。

んで、まず塗りつぶし作業というか、

自分縛りを。

ジャン!

リアフックはコレ縛り。

親ルアーに全ての責任を押し付ける。笑

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA