大雨後、御前浜(香櫨園浜)釣行

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

 

大雨で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

 

我らが武庫川はなんとかもちこたえてくれて、

後は御前浜の状況と、姫たちの安否が気にかかります。

 

大雨後の浜はおそらく、

様々な陸のあれやこれやを集めている事でしょう。

姫たちのゴロタも水びたしになったに違いありません。

釣る気満々ですが釣り自体、冷静に考えて成立するかは疑問です。

思ったより、綺麗です。

陸のあれやこれやも岸辺に打ち上げられ、

一旦落ち着いてる感じです。

 

白ゴロタ姫はおろか猫自体1匹も居ません、大丈夫かな?

後で出てきてくれたらいいんだけれど・・・。

 

8番サロゲートの70mmのテストがてらゴロタから探っていきます。

8番は55mmも作りました、

7番も赤系と青系を足しておきました。

 

恐らく又『水潮』というやつなのでしょうか?

7番もズーっと微振動してくれません、

試しに同系統の動きをする、

デュエルアーマードバイブやメガバスカットバイブなども投げてみますが『ズー』とは微振動しません。

 

そして何よりアタリが有りません。

一度50cmに届かないシーバスの背びれへのスレがかりが有りキッチリバラシて、また沈黙です。

彼らとてそれどころではないのでしょう。

 

河口にはアジサシというミニカモメ的な鳥が魚を捕る瞬間を撮影しようと沢山のカメラマンがシャッターチャンスを今か今かと待ち構えています。

ルアーマンが入って行っても怒らないかな? 笑

続く

8番サロゲート70mm

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

我が自作バイブレーションの中で今のところ1番信頼しているのは8番の55mmです。

特に魚が浮いている時、これでバイトが無いと、なす術無しとなる程、魚がいた場合かじってくれると信じられるバイブレーションです。

ザックリ言うとオタマジャクシの様に頭デッカチ尻すぼみの形状で

尾っぽ下がり、中心に重り無しのバランスにすることによって、スラローム気味の大振りでかつ緩やかなウォブリングをします。

最近スモールベイトだとも聞きますが、多少大きめにしないとガチベイトに埋れ過ぎる気がして来ていますので、

例の如く70mmの8番サロゲートを急いで作成です。

続く