釣りの暑さ対策の裏ワザ 4

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

熱中症にならないためにはドッと汗をかき、その分の水分補給を怠らない、

そしてその分のミネラルやビタミンを取り戻す

(そして私の場合は脂肪分やカロリーはかなりのストックがあります。笑)

一般的なスポーツドリンク系も良いのですが、

私の場合は炭酸系のビタミンドリンクが回復に、より効果的であるという実感があります。

仕事がハードで疲れている時などになかなかそういう系のドルンクって、回復の実感って湧かないんですが、炎天下疲れの時はグーと身に染みる感じです。

で!暑いときに私が毎日飲んでいるサプリはコレです。

私の場合は夏の間に飲むと飲まないでは疲れ方が変わってきます。

スポーツをしている娘も同じ意見で、毎日飲んでいます。

そして私のようなオッさんで

「最近疲れやすい」と

「肩凝りが酷い!」

と思い始めた方がコエンザイムQ10を試すということがあると思います。

私もいろいろ試しましたが、値段と効果の実感から私は何年もコレをかかさず、摂るようにしています。

私の場合は、あくまでも私の場合は、

コレを切らしてしまうとエゲツない肩凝りが直ぐに再発してしまいます。

集中の持続力や、スパートのかかり具合も助けられていると実感できることが多々あります。

もちろん個人の感想ですし、

サプリなど人それぞれ、

相性、生活習慣、食べ物の嗜好などによって変わってくるかと思いますのでくれぐれも。

続く

釣りの暑さ対策の裏ワザ 3

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

熱中症予防には塩分補給、塩分補給と、

塩分さえ取っていればそれでオッケー的な風潮が有りますが、

少なくともクマムシか?と聞かれる私でさえ、

カリュームが不足すると足や顔が攣ります。

マグネシウムが不足すると落ち着いた時に手が震えます。

鉄分が不足するとフラフラします。

ビタミンB群とCが不足するとドッと疲れます。

ビタミンAが不足すると焼けた肌が突っ張り、物を凝視するのが億劫になります。

血流の巡りが悪くなると、熟考して屁理屈が言えなくなったり、言い訳ができなくなります。笑  

イヤ!思考能力の低下、回復力の低下をまねきます。

こういうこと書くと、

私が独り者か、

奥さんがちゃんとご飯を作っていない様に取られかねないのですが、

家内は少ない予算から工夫して栄養のあるものをタップリ食べさせてくれています。

しかしそれを超越する程、

バタバタと汗をかいて動き回る私はそんなものすぐ代謝してしまうのです。

続く