続々々,シーバス,ブラックバス,ワーム,根本的に違うのか?

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

『ブラックバスとシーバスではやはり根本的にバイトに至る動きって違うのか?』

と大体雰囲気を掴みかけた様な気になったある日。

イヤイヤイヤ!

いくらアングラーが

誰もが認めて慕う、天才兄貴とて、

あれっ?

導き出した結論と矛盾する。

あんなものどデイで釣られてしまったら、また迷う。

『動かすな、止めておけ!』って?

見切らないの?と。

ハードルアーの

『K-太77suspend』で

アレがアリなら、

ワームとなるともっとアリでは?と。

ましてやラバージグやスモラバに優秀なトレーラーを付けたらメッチャ釣れたりして?

って。

 

やってみる!

isseiさんの、

『ビビビマルチ』に『キャラメルシャッド(5inch)』

を付けて、

明らかに食わない魚がタムロしている

『御前浜海藻帯』に投入!

『ホレホレホレ!君たちが見たことない変な生物的な物、降りてきたよ!』と、

ファンファン落とす。

浮いてる蟹を突きながら沈下するベイトのイメージで。

アタル!

『ゴツゴツゴツゴツ!』(咥えて!咥えて!ほらほらほら!)

着底!

ファン!と浮かして、

ツンツンツン!

アタル!アタル!

でも!

咥えない!

そもそも、針が大きすぎますわなぁ?

うーーん課題山積み!

でも反応するんだ!

収穫!収穫!

で、チョット噛みながら語ってみました。笑

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA