9番サロゲート 5

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

昨日は短時間釣行の中、久々の元気なシーバスの引きを味わいました。

下潮、シャロー(サーフ)で、中層より上の層、動きは優しい目の設定(持久戦)。リーサルウェポンの14番がガッチリハマりました。

どなたかが探り終えた後でもおとなしい目の動きでスレにくく持久戦で食わせうる頼れる相棒です。

 

いやいやしかし、昨今のバイブレーションの基本となるのは、ある程度しっかりブルブルいって広範囲の魚の気を引く9番タイプがバイブレーションの本来の基本の位置付けだとおもいます。

昨日は居てるけど食わん系で、9番はテストに留まりでしたが、南芦屋浜や南甲子園浜など広い場所で実釣するとこちらの方が優位な場合もたたあります。

市販のメタルバイブを始めとするしっかりウォヴリングするタイプのバイブレーションを容易に自作しやすく、仕上りが分かりやすく、扱いやすいのが9番タイプ。自作する上でのスタートとしては、ぴったりの9番75mmの型

さて、このステンレス板

「やってみたい!」という方にお譲りしようかと沢山作ってみました。

75mmのステンレス板という事で様々な仕様にアレンジ出来るとおもいます。

いちばん大変で危ない、穴あけと切り出しだけやってます。

曲がり直しやササクレ取り、ヤスリがけ、は必要ですがココまでしていれば後は楽しいとこがほとんどでしょう。

準備が出来たらまた、ご案内させていただきます。それとヒーローインタビューは二打席連続ホームランを打った、14番ですが、

15番(やや改)もいい感じにしあがりました。またレポートしますのでお付き合いください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA