自作バイブレーション,14番サロゲートの1番目のアイが気になる!2

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

言うとります間に年末ももうすぐそこまできています。

今年は地震やら台風やらで嫌な思いをされた方が多いかと、お見舞い申し上げます。

そう言う私も今年は、ひたすら忙しく、その割には成果に乏しく、

釣りのほうの成績も最悪。

しかしながら何とかかんとかいろいろ乗り越え、

これと言った大ラッキーもない反面、

大きな災いや正念場もなく、

しんどいながらも笑って暮らせた様におもいます。

それもこれも家族や職場の仲間、

釣り場で交流して下さる方々、

そしてこんな拙い初心者のブログを見て下さる皆さんのお陰です。

『みんながバカらしくて実行にはうつさない事』笑

を中心に、

少しは誰かの参考にでもなれるように、あとひと月がんばります。笑

田舎暮らしで人間界に降りても海しか行かない私には、

街の風情など知る機会もありませんが。

今頃、繁華街などはジングルベルが鳴り始めていることでしょう。

そんな中、

あれだけいい感じだったエース14番サロゲートなのに

もっともっと!と、

ボディを細くして、

1番前のアイを上に上げて、

としている間に、オリジナルのエリートクラスの出来栄え品はどんどんロストしてしまって、

黒金1つだけになってしまいました。

急いで正調14番サロゲートの『鮎かも?イワシカラー』を仕込み中。

でももう季節にマッチしてなかったりして?笑

1番目のアイが気になるバージョンは、

ダメではないのですが、ボディを細くし過ぎたために針を背負いがちで、

エースの座を10番『magatama』や

12番『クリアハード』に

譲る羽目になってしまいました。

頑張れ14番!(稚拙!)

しかしながら最近並行してチャレンジしている

『mayu』を仕込んでいる時、

???!。

これ!行けんチャン!と、

取り出しまするは、気になるバージョン。

アイの位置が1番目と合致します。

同じ様なオモリ配分をして、

浮力のある『おゆまる』をまとわせる。

断面がほぼ円形になり、針の背負いも軽減されるかも!

ウーン!課題が山積みなので、熱くならない程度に勧めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA