冬のデイシーバス,オカッパリでどうしたら脈あるのか,徹底調査

ようこそおこしくださいました!富巳にぃです!

冬のオカッパリデイシーバス、皆さん口を揃えて居ない、居ないと・・・。

この前ママチャリランガンしたら、水道と御前浜には居てましたよ。

口が尖り気味で背ビレが大きく波打った様になってるの、

アレはシーバスですよねぇ?(忘れてしまいそう。笑)

結局前回の釣行、

アレコレ回ってバイトは御前浜の何回かのショートバイト(もちろんどれも乗らず)だけ。

産卵期でデカイのは居ないでしょうけど。

 

冬の渋い時期のデイは、

ワームの底スロー引きか、

シンペンの漂わし引きがセオリーだそうで。

冬には意識してやっておりましたが、

調べているとアミパターンというそうですね。

聞くところによると、

メタルジグを表層引きからの大フォールもいい時あるとか。

(シーバスの口の前に落とせたらの話、大抵釣れるのはガシラ笑)

あと、

『必死!メタルバイブ、ボトムデッドスロー時々リフト』

なんていう、

場所によっては

『大金持ち、かつ環境破壊推進派』

しかできない方法もあるとか。

僕の手持ちで言うと、

クリアハード底スレスレでしょうか?(完全クリアが良かったりもするらしい)

でも!

3つ持って行って30分もつかなぁ?笑

仕込んでいても、零戦を作る気分になってしまいそう。笑

つうか!底スレスレのショートバイトって、

普通のトレブルフックなら根掛かりさせるか、

ジグヘッドリグならショートバイトにイライラするか?

そしてワームダメにするか?笑

そしてルアーだけ失って、

挙句、ノーフィッシュとか?笑

って、考えると、様々な角度から鑑みるに、

ダイソーの100円ジグの20gか30gぐらいのを、

フロントにジクフックを付け、リアも短いシングルフックか、直付けシングルフックに付け替え、

できれば黒銀系モヤモヤカラーに塗り替えるか、

黒クリア系ラメ入りおゆまるをコーティングして、

超スローリトリーブか大フォールか?

ってどうでしょう?

そうそう、いつかオヌマンさんが言ってらした、

物凄く遠くまで飛ぶシンペンという発想です。

これだと環境破壊は場合により巻き起こるかもしれませんが、

大金持ちでなくてもトライできそうです。笑

しかしなんだかんだでやっぱり粘って後悔しないのは

ミニカリかミニバイブレーションでボトムをユラユラでしょうか?

しかし、

私の様なイラチがゆっくりフォールする小さなルアーの着底を

そう何回もストレスなく待つ事など出来ず、

それでも頑張るか、

我が道を行ってピクニックで終わるか?

ウーン考えどころですね。

(いや!前者でしょ!笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA