ハク,ウロウロ,9番サロゲート,ヤッタ!,南甲子園浜,4.09,釣行記4

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

桜咲き、

爽やかな雨上がりの阪神地区、

南甲子園浜で又、ワーギャー言うとります。笑

私のシーバスライフはいつ頃

『サクラサク』のでしょうか?

マァ!

毎回楽しいからいいんですけど。

ブローウィン140Sはさすがにデカ目のミノー。

私がこのポテンシャルを最大限に発揮させるには幾分慣れが必要と、ロストしちゃう前にルアーケースに収納。

撫で撫で!

 

さて!潮目がバンバン出ている南甲子園浜東角辺り、

軽く新作、自作バイブレーションの動きを確認してから、

本丸!角、潮目中層にシンプルに『9番サロゲート、ベージュ金』を投入!

中速引き、時々ダートで

『コツ!』

「ん?なんかアタった!」

再キャスト!

『グン!』

『!!チャアーシューメン!!』

ヤッダ!

シーバスや!

エラ洗いっと?『した!した!』

ヤッタ!

そんなにデカくは無さげだが、嬉しい!!

ゴープロ!ゴープロ!

いい感じ!

ヒキ過ぎず、ヒカなさ過ぎず。

ヘタッピでもユックリカメラを意識しながら取り込めるサイズ。

春のシーバスはヘタッピに優しい。笑 

ハクがうろついているときは、

メダカや鱚に近い、

ベージュ黄系の

シルエット控えめが

ドストライクになること多々あり。

私の発見!と

ウキウキしていたがそんなもの村岡昌憲氏はオリジナルカラーとして発売済み。

できる経営者、ルアープロデューサーでありながら、子供の様な純粋な視線でベイトを観察していればこそわかるドストライク。

そしてそういう私は『純粋な子供の様な視線』はあるが・・・。笑 

『パターン!パターン!』

たった1匹で風呂敷が甲子園球場の50倍ぐらいに広がる私。

その後は続かず、

『パターン』とやらは、

いつの間にやら『交通事故』に。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA