台風,アフター,シーバス,湾奥

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

人生初の腰痛とバカ不漁

季節はすっかり豊漁期を迎えている筈が、

長期にわたる青潮

ヘナチョコ気温変化

カタクチイワシ漁と噂される毎朝の湾奥での漁 

レジェンドクラスアングラーの御前浜進出による、スレっからし。笑(キビレすら釣れない!) 

それはまるで

『パット出のオッさんアングラーに1匹たりとも釣らしてなるものか!包囲網』笑

の様で

ココ最近全く釣れません。

こんな事では海でシーバス釣りより

山で栗拾いでもしていた方が

精神衛生上健全かも?と思うほどです。笑

オマケに

『何時でもgo!何でもgo!』

イケイケ人生のツケか?

最近の私は、酷い腰痛に見舞われてしまいまして・・・!汗

大概の不調など1日寝れば治る私とて

3日目の腰痛の朝を迎えてしまいました。


健康すぎる人間のデメリット

本来であれば、痛みや悲しみの経験を重ねることにより

厚みのある包容力1つ備えるオッさんになっていてもおかしくない年齢なのですが

不快に鈍感

折れない骨

切れても直ぐに繋がる皮膚と

バッタの様な足腰などを

備えてこの世に生まれてしまった私の体は

かなりのオッさんになってからはじめての腰痛を経験し、

トンデモ腰痛初心者な訳です。笑

これまで私に『腰が痛い!』と訴えてきた方!

「フーン?」みたいなリアクションをとってしまってごめんなさい!

これからはもっと優しい言葉をかけられる、厚みのあるオッサンになりたいとおもいます。笑

 

台風の後のめちゃくちゃな湾奥は

で!話は本題に、

台風の襲来は幾分近畿からそれたとて、

関西の海や川にも多大なる影響を与えそうで

私が釣りに行くであろう火曜日の朝の湾奥々は

立ち込めないほどゴミまみれなはず。

ところが記憶を辿るとこういう時に

デイで連続ヒットのチャンスが多いのです。

ベイトやらシーバスが湾奥々で待機している感じなんだろうということは想像できますし、

海が荒れている間は捕食どころの騒ぎでなかろうでしょうから

腹ペコの状態で穏やかな湾奥々をうろついているのでしょう。

しかも着水ヒットみたいなバリバリ好活性食いした後

バリバリ走り飛び、難易度高めのスリリングでエキサイティングなファイトをしてくれるパターンも多く期待は高まるばかりです。笑


大きく強く出る!

台風後にかかわらず、秋も深まると

シーバスはんのサイズも動きもスケールアップして

ルアーも75mm以上の方がアタリが多いようですし、

フックも6号以上の方が、私クラスのテクではバレにくくて良い。

おまけに太刀魚はんやサゴシはんも混ざるとなるとリーダーも5号以上の方が安心。

だからと言ってワイヤーなどつけてしまうとその時点でシーバスはんの見切られ率もかなり上がる模様。笑

『ワイヤーリーダーによるシーバスはん、半信半疑バイト後あっさりバラシ』に泣いた方も多いはず。笑


で!そういうときの私は表層から縦竿でひたすらテロテロ

美味しくてそこそこの釣り味も楽しめるサゴシはんはリーダーを食いちぎるうえ、

巻きスピードも速めがセオリー。

そのうえ沖から迫ってくるようなライズがあからさまで、ついつい大遠投速巻きに。

(大遠投してサゴシを簡単に釣る、私的大定番2大巨塔)

 

デイでの太刀魚はんは太刀魚的な独特な海の揺らぎ頼みですが、

リアル系のテンションフォールで南芦屋浜の高活性時などは簡単にお土産をゲットできる日が増えます。

デイで太刀魚が釣れ出すと『ビックバッカーソフトバイブ』のイワシ系シャッドテール、テンション弱めのテンションフォールで例の『ガァガァン!』系バイトに出くわす率多い。

安価でスペアもいっぱい付いていてデフォルトのフックも大振りでシャッドテールの存在感も高いうえ、遠投性能にも優れる『ジョルティー』でも太刀魚のテンションフォール食わせを試したいところ。

で!シーバスの場合こんな混沌とした海中模様の場合、

表層近くでユックリ目クネクネ系とかテロテロ系に反応するケースが増えるように思います。

と、いうかその釣り方でしか私的にはシーバスはんだけ狙い釣りが成立しません。

で、大遠投してから、そんなに速からず遅からずで表層近くをノーテクでも引き切れるバイブレーションとなると、やはり自作エース『ムジュウ』頼みとなるのですが、

ムジュウスタートなんかしてダメだった場合、それでもダメならと、一連のコアマン 必勝パターンしか残らず

それでも釣れなかった場合、

選択肢が『帰る(笑)』になってしまいます。

西宮と芦屋の湾奥々を半ばテーマに釣りする私にとって、

ポイント選定ミスという概念自体が薄いですし、

西宮ケーソンや南芦屋浜ベランダみたいな

人が集まる釣り場も避けるので(太刀魚、青物は有望ですが)

湾奥々で最近、見れないボイル待ち。(月単位のボイル待ちだぁ!)

『湾奥々、土着、いきなりバイブマン』も困った者です。笑

そろそろヒットシーンを撮らないとアングラーではなく、

『海辺お散歩マン』になってしまいます。笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA