自作バイブレーション,激重48mmアイドマ,11番サロゲート

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

地球は温暖化されてるという都市伝説を聞いた事が有ります。爆 

もう初夏というか夏なのに朝は寒い!

何かこう!夏への移行がヘンチョコリンに見える。

 

現在の自宅近隣の宝塚市。

名物であった花火大会を取りやめている。

危ないとか、騒がしいとか、そういった理由で伝統的な宝塚の夏の風物詩があっさりと消える。

コンプライアンスか何だか知らないが、

そんなんだったらアルコールもタバコも廃止にすれば良い!(嘘です)

自家用車もやめて、公用機関と配送の方だけ乗れる様にすれば良い!(冗談です)

こんなリスクに蓋をして行く御時世の流れにつまらなさを感じるし、

まだまだ釣り可能な場所が残っている事に感謝する。(機嫌悪い?)

 

イヤイヤイヤ!

梅雨も阪神間では変な感じ!

リズムがおかしい。

大気の温暖化よりも、地球自体が冷えているんじゃ無いですか?

その落差が問題なのでは?と、

直感派の私は思います。笑 

 

 

自作バイブレーションは

ズーを絶賛製作中。

 

運良く『キショク』なれば私の釣果もこましになる予定。

そしてもう一つ補充すべき御前浜の守護神

『11番サロゲート・アイドマ48』

ありし日の初代アイドマ、笑

コレ!

 

激重・激プルプル・超小型。

もちろんレンジは地を這う感じ。

ゆえにロスト率が高い。

対策はやはりバーブレスの小型シングルフックという所でしょうか?

イヤイヤ最近ロッド操作の極意を少しでも吸収すべく

村上晴彦大師匠の動画を常吉時代からガッツリ拝見している。

その中には『竿捌きの極意』的なノウハウやヒントも散りばめられている。トレブルフックのままで根掛かりしない様にソレを極めるべきか?

氏の動画はブラックバス系が大半であるが、

安易な宣伝が少なく、

動画内で釣りの本質的なノウハウを説いてらっしゃる事が多い。

釣り人の腕の上げ方、有意義な考え方など、

そして詳細で建設的な妥協の仕方など、

有意義な情報が多く、

何度も見直したくなる。

そうそう!

『根掛かり危険地帯をどうしても攻める時は、

できれば固くて短い目の竿で地形を感度で感じながら

俊敏に根掛かり回避して行く』

的な。

コレ、バス界では当然のノウハウなのかもしれませんが、

シーバス系の動画では、

偉人が言ってらっしゃるのを見た事がありません。(大物チニングで有名なメガバステスターの加藤さんぐらいか?)

言うても海の場合、

牡蠣瀬やフジツボゴロタ何かが存在するので

湖のゴロ石やブッシュとは程度が違いすぎるのかもしれません。

言うてもシーバスとて、水中のややこしい所に潜んでいるのは明白。

チヌなら尚の事。

環境破壊しない程度に根掛かりを恐れずややこしい所をアグレッシブに攻めるのは、コレ一つの必釣メソッド。

 

話は又、脱線しますが 

人生で1番大事な物はなんですか? 

愛?仲間?名誉?富? 

この疑問。

結構子供じみていると思いきや、

中々結論に至らない。笑 

 

『愛』『仲間』はいつ180度展開して『憎悪』に変わりかねない代物。

しかし人も自分もそうならない様に気をつけて守って行く物。

そして、いつまでも拘り続けたら人生を破壊しかねない代物。

 

『名誉』とはアイデンティティと共通項が多い。

自分の名誉やアイデンティティを

愛や仲間の為に売る事もしばしば。

そしてその逆も、名誉やアイデンティティの為に愛や仲間を売る事だってあるのでしょう。 

『富』とは要はお金。

『愛』『仲間』『名誉』も買えると主張する都市伝説もある。笑 

しかし不思議な物でその価値は相対的で

五万円で富と実感できる事も有れば、

不要な一億円の価値は人の心を貧しくして行く事だってある。

コレら全て『アイデンティティ』や『気付き』の問題で

『ブランドバック』と『彼女作の茶巾カバン』の価値は比較できない。笑 

『胡蝶蘭』と『川原のアカツメグサ』の価値も比較できない。

回遊がバンバン回って来てランカークラスを大釣りして、自己記録更新した時より、

スレッスレの場所で魚のいる場所を見つけてソレになんとか反応させた時の価値の方が高い時だってあるはず。

『人生は金では無い!』なんて主張も、

『センシティブな魚は静かなアクションで魚の前に送り込む』と何だか似ていて。

『世の中、結局、金よ!金!』的に

『結局ド派手アクションやド派手フラッシングよ!』的な日もある。笑 

そうそう!

そんな『金よ!金!』的な位置に有るルアーが

『11番サロゲート・アイドマ』

結果48mmのフォルムで15gあって超強振動となると引きオモリが凄い。

コレいわゆる場荒らしバイブでも有る。

まぁ、心配しなくても結果は早く出る。

釣れるか?

逃げるか? 

最近魚の気配が少ない御前浜のデイゲームで是非とも(帰り際に、笑)

試したい代物。

さぁ!

仕込み!仕込み!

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA