自作ワーム,センジュ,スイムベイト,津山散策,ホルモンうどん,津山銘菓,津山豆腐

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

自作ワームの雄型の作成。

第二の構想は

『センジュ型スイムベイト』

センジュとはこの春先

『バルサでミノー作るで!企画』で

出来上がった胸びれ状リップミノー。

流れに身を任していたり、ホバリングしているベイトがいたとして、

ソレが泳ぎ出すとき、

頭を下にしてやや潜るという挙動はよく目にされている事でしょう。

フローティングミノーなんざ、その動きを模していると言えばそうなんでしょうけれど、

ある程度急角度に『テローン』としたアクションで潜るなんていうのは少ない。

ましてやスイムベイトとなると少ない。

コロナやらで、春先の海に行きにくかった時期に、

ナマズはんを沢山釣らせてくれた、

そんな『意外な新作ミノー』

それのスイムベイト版を作りたい!

センジュ本編も未だ進行途中の状況下。

どうせやるならやってみろ!的に着手。

 

形成のスムーズさで言うと

『柔らかいバルサを使う』が

圧倒的に有利だが

尾の間際の細い部分が折れて、やり直しとかならない様に

幾分硬い『桐集成材』を使用。

んんん!

削り辛い!

バルサで丁寧にやった方がよかったかも?笑

 

さて!

今週は釣りはお預けで娘と妻とで津山散策に。

津山と言えば

『津山ホルモン焼きうどん』

が有名。

と、言うか

今やB級グルメの雄でありましょう。

そもそもB級という言い方余り好きでは無い。

美味しかったらA級でしょ?笑 

一皿に主張と個性を集約させて、

その上量産出来てリーズナブルで

沢山の方を幸せにできる。

むしろ特級グルメだと私は呼びたい。笑

 

事前のリサーチで食べなければいけないと判断した、お店は二つ。

食べログなどで筆頭に上がっている『橋野食堂』

そして

ホルモン焼きうどん発祥の店と言われる

『お好み焼き・三枝』

妻、娘とも同じメニューを二回もハシゴして食べる趣向は持っていないが、

お父さんのポテンシャル維持の為、

ここは快諾するのが慣例となっている。笑 

津山城東の町屋街を真っ直ぐ進む、

お昼ご飯時には『橋野食堂』からの

『お好み焼き・三枝』のはしごをする目論み。

 

町屋街と言えば

京都や丹波篠山が近くにある。

どちらも歴史を感じる素晴らしい街並みである。

観光地のコンテンツと化して沢山の方をたのしませている。

 

一方、津山のソレはそう言った趣旨の物も無いでは無いが、現役感が著しい。

実際に史跡などでは無く

『えっ?現役で使ってますけど!』感がより強く、

私の感覚としては、独特のお邪魔してます感が楽しい。

尚且つ親切な方が多い、

観光地・観光地していなくって安らげる風情。

住みたくなる風情。

現地の沢山の一般人の方が

ツアー解説機能を有する。

 

大阪人がMC・ボケ・ツッコミ機能を有する様に。笑 

 

そんな街並みを堪能しながら進むと、

町屋を改造した

『津山豆腐カフェ』的なお店を発見。

カフェ的店舗ってアタリハズレが大きいが

沢山の授業料を払って来た甲斐もあり、

屋号と構えで、大体その実力を測れる様になって来た。

『覗くべし!』早瀬豆腐カフェさん

https://www.hayase-tofu.com/

味噌,醤油,お酒,お豆腐。

その土地、土地の嗜好の情報って、

ソレらに縮図的に集約されている事が多い。

 

地産大豆のみで仕込まれた、

その、お豆腐と厚揚げは

『追求の末に辿り着いた隙の無い普遍性』を感じる。

岡山県や広島県の食べ物を食べると、

気をてらわないで追求された、到達感溢れる味に巡りあえる事が多い。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA