第二話,1番サロゲート ,レジン化

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

前回の続きです!

 

私の手作りルアーには

出来,不出来がおおいにあって、

1番状態の良かった奴が種馬になる。

だがコレもおゆまるの上から塗装しているので、

使う毎にパキパキとセルロースセメントが剥がれて来ている。

 

毎度お馴染み石膏型。

いつもと違うのは、流入口がいらない事。

計画ではたい焼きの様に

縦半分のパーツが出来れば、

一方の型にレジンを張り、

上から半分の完成品にて調整しながら蓋をする。

その上から紫外線照射すれば出来上がるという計画。

片方の石膏が固まり、片方を張る。

両方の石膏が固まったら、開いて一日乾燥させて。

型をサテライトの骨とあわせてみる、大丈夫。

 

ココからが問題点、

天花粉で粉々させるか?

ワームオイルを塗るか?

結果、考えた末に、

ラメを施しやすいワームオイルにする、

成功率は天花粉の方が高い気もするが。

レジンを張って紫外線照射。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA