ビーフリーズ,インプレ,(オマエがするな!2nd)and,御前浜釣行記 3

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

そもそもバス用のビーフリーズ。

「突き詰める所まで突き詰めたら淡水もソルトも関係ない!」みたいな。

ラッキークラフトさんのルアーはそのパターン続発で、

しかもソルト界でも転用感など微塵も感じず、

完全にソルト用としても、

それより先に行けない『到達してしまっている』ルアーが多い。

しかもその上、初号機の原型は一切変えずバリバリの現役なのに、それさえも自社内でニッチ化して行く開発能力の高さも有り。

さぞや他者ルアーメーカーさんもラッキークラフトさんが自社製品を進化させてしまう感じに手を焼いているのかなぁ?と。

さてこのビーフリーズは固定重心の真ん中、低重心。

それゆえ、下手に投げるとクルクル回ります。笑

しかしテークバックの時、ルアーのウエイトを竿に感じながら逆らわない様にスッと投げると、

無風状態では5〜6gなのにかなり飛んでくれる仕組みになっています。

何より真ん中低重心のウエイトバランスの安定感に

チャチャを入れるかの様に前方、リップ後ろに小さなウエイトが仕込まれているらしく、そこは、わずかに比重の軽い、真鍮だとか。

そのこだわりようというか、その隙なしに微調整詰め詰め感。

たとえ素人の、ヘッポコルアー作りおじさんの私も、

高い山の頂から拡声器で

「ここまでおいで!ベロベロベェ〜」感を感じます。何

より刺激的な要素はこの固定重心というところで。

重心移動ルアーなど手の届かない素人セルフビルダーには、

何とかなりそな固定重心は

「真似してみ・・・ホラ!真似してみ」と縛られてなじられている感覚すら湧きます。

いくら解こうとしても、解けない的な。笑

色々調べるとこれだけ、様々な仕様が用意されているビーフリーズ。

シーバスアングラーさんの他のブログを拝見すると愛用機はSPが多いのです。

私もSPの使い勝手と動き(特に浮き上がる時のキョド感)には惹かれていきます。

SPは淡水用しかなく、海水ではほぼフローティング化していますが

何とも言えない感度ギンギンのレスポンスを感じるのに、

ヘタッピの支持を待つ余裕もあり「コレを使いこなせたらメッチャ釣れるだろうなぁ」みたいな。

 

あっ!

今御前浜です。笑

清らかに水澄む御前浜ゴロタ(アカンヤン!)

ゴロタを探り切り、

端境は工事中なのでスルーして、

その東の海藻帯前。

今年は海藻が不作の様で、笑

いつもならこの時期投げたら緑や赤の海藻が引っかかっては外す、海藻帯前。

ここには大きめのコンクリートっぽい、

比較的単純構造っぽいストラクチャーがあって、

そこに海藻が茂っている模様。

今度カヌーかなんかに乗って、

水中メガネを付けて、

海女さんの様に確認しに行きたい。

私のルアー達がワンサカ捕らえられている模様。笑

そしてサイレントに潜れたら、魚の多さにビックリするんでしょうね?「何でコレだけ居るのにつれないんだ?」的な。笑

 

潮は東から西に流れています。

その海藻帯の東向こうにビーフリーズ65SPをキャスト!

風がないので立ち込んだら届きます。

ほぼフローティングなので目を凝らせば見えます。

そしてその海藻帯の東ヘリに来たらブルブルと潜らせてっと、

そしてフリーフロート、

ンン〜ン有効か無効かわからんが大人の遊びぃ!

回収するとストラクチャーに届いてない模様。

いくら楽しくったって色々やらないと!と、

今度はブローウィン80S。

更に東側に投げ込み、

重心移動だけ戻しといて、

テンションかけず緩めすぎずで海藻帯までロール沈下だ!

「コン!」到着した!

成功!

あとは一回だけジャークを軽くして、スロー目に回収。

なるほどブローウィンも凄い!

ヤルウウ!

もう一回!

ヤルウウ!

もう一回

「ゴン!」

「!!」

アタリではなく、

針が硬い物に食い込む感触。

アウト、完全アウト!

春のカヌーで出撃決定!

(どこに停泊させるネン!)

 

武庫川河口にいらっしゃる鉄人M氏からメール。

「澄み潮であきませんわ!」

との事。

「あきませんわ」が言える幸せ?

さすが、急成長なさって既に一匹だけどものにされている。

それも鉄人的な情報収集力と、それに基づく鉄人的な行動力、そして鉄人的忍耐力。

そんな努力のたまもの。

最初は御前浜でシーバスを始めたい的な事で、

ポイントやら適合ルアーなど、私にわかる事はと、

通っていて知る限りの事は生意気にも楽しく語らさせて頂いたものだが、

あれよあれよと言う間に、実績と知識は私に追いついて、そして、抜かしていかれた。笑

 

「今年は冬の御前浜のデイゲームを捨てない!」と

意気込んだ私は、冬の御前浜のデイゲームに捨てられた。笑

考えたら今年はまだ釣れていない。笑

「今年あきませんわ!」的な。

澄み潮?

と言えば?

ブローウィンのジャークメソッドか?  

・・・?

イヤ!

ブローウィン海藻帯だし!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA