アピア,bit-V,26,インプレ,3.12御前浜釣行記,8

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

3.12の御前浜。

『ものごっつうええ感じ!』

なんですが、釣果が出ません。

場所は夙川河口沖狙い!私的

には本陣攻め入りの心持ち。

チョンマゲは既に切れて、

鎧には三本ほど折れた矢が刺さり、

マインド的には楽しいながらも落ち武者の心境です。笑

しかし私には本日最後のリーサルウェポン、

弁慶!

でなかった。

アピアさんの『bit-V26』が。

本当なら私の今の釣りからして、

『bit-V12』が妥当であると迷ったのですが。

55mm26gの軽快な引感の微振動バイブというものの実態を是非体感したいと、

『河口沖のぶっ飛ばしポイントにあまり沈まさずに投げる限定』の約束で(エッ!誰と約束?)購入。

話はちょっと飛びますが、

(ヨッ!シーバスブログ界の牛若丸!)

兵庫県東南端の尼崎市で育ち、

現在は西宮北部のほぼ宝塚周辺で暮らす私。

武庫川や猪名川(藻川)に幼少より様々な釣りをさせてもらい。

仕事は大抵大阪市内に通わせて頂いた。

いわゆる典型的な阪神地区人。

大阪市内は働く所で、

帰るのは兵庫県。

ショッピングは梅田や心斎橋。

身近なアウトドアは兵庫県、みたいな。

ですから

『自分は大阪人でもある』

との感覚も強く、

大阪生まれというのもあって大阪への愛着も非常に強い。

その大阪を代表しているであろう、シーバスルアー(タックル)メーカー

『アピア』さん。

完璧なテスター、監修者の布陣。

ハイセンスなデザインコンセプト。

ネットなどメディアの使い方もズブズブのプレゼンテーション、プロモーション感を感じさせない、ユーザーが見て面白く、為になる動画が多い事。

もっと現段階でアピアさんのルアーを持っていても良さそうなものだが、

なんだか『玄人向け感』を感じて、中々手が出ず的な状況でした。あからさまなデイゲーム向けルアーていうのも無いようなラインナップでしたし。動画も結構、夜が多いですし。

四年生になった私の担任(?!)村岡昌憲先生の画期的コンセプトのメタルバイブ

『bit-V26』

「注目!諸君!もうメタルバイブの事を『鉄板系』と呼んではいけません!』みたいな。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA