第四話,自作ミノー,センジュ88スローシンキング,蒸し返し。

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

以前から良くお話していますが、

私は最近『日柄』にこだわる様になりました。

大安・友引・仏滅とかいう奴。

六曜というらしいです。

コレ以前は丸無視だったのですが。

世の中の流れとか、流行とか共時性とかを目の当たりにして・・・。 

例えば飲食店が混み合う理由って、簡単にその理由が分析出来たりする。

金土日って、飲食店に限らず、レジャー施設、釣り場など混み合う。

そりゃ休みが絡んだほうが快適であるから。

しかし、

六曜を意識していると、

大安とか、友引とか日柄が良いとされている日に

そういった傾向が見られる場合も有って、

物事が稼働を強めていたりする様に体感する事が有る。

 

ソリャそうでしょう?

例えば

赤口(しゃっこう)という日。

原則的に怪我やトラブルに注意とある。

例えば

高い高い車を買うとして、

六曜を意識する人なら、赤口の日に都合がよくてもあえて、

別の日にするはず。

結婚式や

家を買う、

車を買うとか

吉日を意識する方は多いし、

チョットした行動も選べるなら吉日の方が良いとされていて。

 

コレ、

意識してみると本当に吉と出たりするから面白い。

仮にそんな事信じないと

頭から否定なさる方。

少なくともお金を使う時に一旦ブレイクしてから使うのと、

思いつきでなんでも買うのと、

同じお金の価値が

変わったりする事はあるまいか?

言うとソレに近い事なんです。

というか

そういう事なんです。

 

さてさて話は一旦、

センジュ88スローシンキングへ。

武庫川上流で巻いているデモ機スローシンキングセンジュ。

前方の自由な揺らぎが売りで有る事は間違いないけれど、

チョット不安定が過ぎる。

しかしながらコレ、

0.1gの世界観のレベルで水中で漂う不安定さが

センジュの売りでも有るので。

今度は0.2gプラスの1.2gのバランサー的ウエイトを頭に取り付ける。

んで、雨上がりの

武庫川2日目に

キャスト! 

前方を0.2gや0.5g重くしたとて、

後部には7gの円柱型オモリが埋まっているわけだから、

全然影響なく飛ぶ。

スローシンキングぶりも申し分ないが、なぜだか巻くと

浮き上がりやすく、

巻いている時にシンキングしながらレンジが入って行く感が無い。

あれっ? 

今回センジュフローティングも持参、

試しにソレを投げてみる。

コレもシンキングほどでは無いにせよ、よく飛ぶ。

風が無ければ空中で揺らぐ事も無い。

フローティングは遠投後に後ろから流れを受けて、

一旦姿勢を変えてしまえば、

ずっと流れに乗る。

浮いている物を食うタイプの奴なら

流しながらチョンチョンすればそれだけで充分にルアーとしての価値がある。

そして、

巻くと潜る。

 

アレっ?

じぁなぜ?

シンキングは?

続く

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA