大阪フィッシングショー,2020,念願の!笑。シーサイドコスモ,釣行記,第二話

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

シーサイドコスモで早朝に釣りをしてから、24時間最大料金500円のコインパーキングに車を置いたのをいい事に

そのまま装備を車に置き、110円のバスでインテックス大阪のフィッシングショーに行く。

誰もが考えそうな発想。笑 

そもそも私の自宅の最寄りの駅から、大阪駅に出るのは片道480円。

単純に西梅田から住之江?

迄?

ソレからニュートラム?

ちゃんと確認はしていないけど往復で2000円以上はかかるはず。

そして何より都会の中の田舎に住まい、休日も人が少ない場所に居がちな私が

そんな長距離の混みそうな電車に乗ったら、

肺炎やらインフルやらに簡単に感染してしまいそう。笑 

車で湾岸まで、いつもの様に降りて阪神高速湾岸線で行けばかなりワープ出来るはずだが、

ここは節約!節約!

グーグルマップを開けてリサーチ!

 

国道43号線で弁天町を越えた一つ目の交差点を右折して真っ直ぐ。か?

コレならこの世の果てぐらい方向音痴な私でも

一回で辿り着けるかも?笑

そして到着!(ラッキー!一回でついた!)

薄い企画は企画なりに驚くほど上手くいった。

そして釣り場自体に恐れていた無茶混みもなく、さいさき上々!

今年からやはり少々つき始めているのかも?

そして超問題児『マユ67』 

このくらいの発想、名だたるブロが試して、問題多し!と、ボツにしているはず?

そこにわざわざ乗り込み、

案の定四苦八苦して、

諦めずにクラッシュ&ビルドする訳だから、

私の面の皮の厚さと頭の蝶々の多さには我ながら感心する。

簡単な事はしたくない!

簡単にしたくない!

困難であればあるほど燃えてくる、

そしてやりがいを感じる。

そう!生まれながらの変態です。笑 

急遽、閃いた『シーサイドコスモ作戦』

この真冬の時期に爆釣もないだろうし。

せっかく海水にルアーをつけられるチャンスが到来し、テストルアーを急遽仕上げる。

『マユ67』『ダコール67』

『コンマ67take7』 『ズー』

今までの悪い癖。

このタイミングで全部3、4個仕上げてルアーケースに入れるのですが、今日は一つづつ。

(テスト本位の無垢仕上げ、笑)

そしてマユをキャスト!『完璧!』

私の理想の重量感、

キャスト感、

スラロームの軌道、

水の噛み具合。

マユ67が完成?

チョット待った!

いつに無い足場の高さ。

ソレはソレで良いけど!

いつもの足場の高さで試す迄、恒例の大騒ぎはお預け。

そして何よりブログの時間軸的にも早くフィッシングショーに行かないと!笑 

次回はフィッシングショーに向かいます!笑 

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA