自作ミノー,センジュ・ソリッドシンキング

ようこそおこしくださいました!フミニイです!

私は自作ルアーを作る時に

別に必要ないよね的なこだわりを持ったりする。

頭が悪く、手先も不器用なのも関わらず、

今までプロの方でも、手を出さなかった仕組みを確立しようとしたり。

 

話し上手と単純なお喋り気質の違い

世の中には、雄弁と言われる方・話し上手と言われる方がいて、

テレビやネットでわかりやすく物事を説明したり、

ずっと聞いていたくなる様な会話のやりとりがあったり。

そういう方は決まって頭の回転が早く、気配りの才能があって、説明の濃さや長さが絶妙で有ったりする。

そういう才能ってこのご時世、非常に価値が高い。

反面、

単純なお喋り気質の方がいたりする。

ずっと喋って無いと気が済まない的な。

そういう方って、

グループのムードメーカーになったり、

そもそも明るくて良かったりはするんだが、

こっちの主張をガツガツいかないと

全く聞いてもらえなかったり、

 

落ち着いて何かしたい気分の時はノイジーだったり。笑 

 

発想の手数は桁外れ的な。

んで、何でこんな話をしたかと言うと、

こうしてみてはどうか、

あーしてみてはどうか?と

尽きることの無い検証事案を山ほど抱える私。

見る方によってはアイデアが湧き出るとポジティブに受け止めて下さる方もいらっしゃるけれど、

打つ弾がけたたましく多いだけで命中率って、

大した事なかったりします。爆 

 

コレ、明らかに

雄弁と

単純なお喋り気質の違いに似ていて。

私の発明なんて、まとめたら大した事なかったりする。爆

でも、

『思う』って、時間を超越して無限だったりするので、

後は物理的自分がどれだけ追いつくか?的な。

でも、

無駄玉を乱射していると

たまに的を射抜く場合があって

センジュシリーズやマユシリーズみたいな使える奴が出てはくる。

 

センジュ88ソリッドシンキング

そもそも

木を削ったり、針金を曲げたりする様な、

器用さと計画遂行能力の緻密さを要求される沙汰は苦手で、

イラレの2次元世界である程度形状が固定される

ステンレス板沙汰の方が私的にはやりやすい。

んで、

センジュもある程度スーッと沈めていいフェーズになると、

ステンレス板プラスモデナで成立するので

この段階になるとお家芸とばかり水を得た魚の風情である。ルアーだけに。笑 

去年のセンジュフローティング四苦八苦沙汰の時に

『シンキングになるまでの我慢!』と、

自分なりに検証を重ねたが、

ルアーを水面に浮かせなければいけない!

ゆっくり沈めなければいけない!

縛りって結構な足枷だった。笑 

んで、

ノーマルシンキングになると

大胆な素直なウエイト打ちが出来る。

この段階になると代一作目から、ぶっ飛んで動いていきなり即戦力となった。 

長い話をペラペラペラペラ喋ったのち、

いきなり雄弁になった気分でありました。笑 

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA